Senko-Hanabi

本州最南端の串本の光景

最新情報

生活

20171013-DSC_1217
「 生活 」
この地のみならず、陸生のカニ類は沿岸に張り巡らされた道路を渡らないと
生活できない。なんてこう書いている僕も、この道路を通らないと串本にも来られなかったし
生活することもできない。

こんばんは~
今日は、カニ追いかけてきました~^^
何やっとんねんてね^^;;
ただ、思ったよりもしょぼい写真しか撮れず。。。
撃沈でしたが。。。
おほほ

20171013-DSC_1201
「 背を向けてはいられない 」

道路を渡るこの光景。
昔は何十匹ものカニが渡っているが普通だったのですが・・・
しばらく見る事は無かったのですが、最近また少し見られるようになった。

それと関係あるのか僕が判断するには、少し学がたらないんだけど・・・
陸生ガニの天敵であるタヌキがこの半年見た事がない。
一晩出ると何匹も見たのに。。。
これは、おそらく僕も目撃したんだけど、疥癬と思われる症状で減ったのだと思う。

タヌキが増えすぎてカニが減ったのかも定かではないんだけど、
この地のバランスが整えば良いのにな。。。
20061024-DSC_0108
「 思い出 」
2006年うちに頻繁に出入りしていたタヌキ。

また、こんな可愛い姿見せてくれるかな~

さて、明日は天気がぁ~~~ちょびっと悪いのですが、南紀の強者陸上カメラマンを
海に引きずり込んで来ます♡
とりあえず、ハウジングと水中に慣れてくれれば良しとしますか^^

では^-^b

時の流れ

20170823-DSC_9916
「 夕の潮岬 」
刻々と変わる、一か所での色々な光景。
自分では動かなくても、周りは動くね~

20170823-DSC_9824
「 光の充電 」

20170823-DSC_9886
「 流れる時間 」

では^-^b


コケリウム

20170818-DSC_9723
「 森と水の間 」
ここに約9種類のコケを集めて植えた。
左奥からは滝が流れ、右のコケからは水が滴る様にしてみました。
様々な環境を思い起こして作ってみた。
その様々な光景はとても綺麗な場所だった。
行って見て触らなかったら、分からなかったことも多くあった。

こんばんは
りょうすけの今年の自由研究完成?です^^

さて、明日より仕事に集中しますか^^

では^-^b


ぼん

20170816-DSC_3359

「全ては水も支えてる」
言葉はいるまい^^


こんばんは~

このお盆休みでいっぱい写真撮っちゃったよぉ~
でも、こりゃまたいくよ~~~^^;
海も、川も山も苔もキノコも・・・^^;

新鮮で最高~~~~~!!

では^-^b

台風5号

20170807-DSC_9450

「水面の境目」
写っているのは串本の代表ポイント住崎・備前・グラスワールドの海域
丁度、みつぎのぎのあたりが、備前かな^^
湾奥にある、小さな川たちからの泥水で右から濁っていますが、
沖の水を見る限り、すぐキレイになるかな^^
まぁ、、水面付近は濁ってるかもだけど~

こんばんは^^
嵐好きとしては、まつじゅんに桜井君に・・・・
おっと、その嵐ではなく自然の嵐好きには、風圧や波による爆圧が好き^^
なんだか、当たり前なんだけど自然の力を感じるのよ^^

20170807-DSC_9377
「 夏の雪 」
海抜33メートルに風によって飛ばされる波の花。
今日は、近づくのはやめといたよ^^;
20170806-DSC_9179
海中に溶け込むたんぱく質などは空気にくっつく性質があるらしいのよね^^
昔から魚飼ってた時に、プロテインスキマーを使ってました^^


20170806-DSC_9241
「 砕かれて、また 」

さて、うちは特に被害なしで越せましたが、
まだこれからの地域の人たちは、気を付けてください。

では^-^b


ギャラリー
  • プリント
  • 砂地
  • 砂地
  • 砂地
  • 生活
  • 生活
  • 生活
  • 良い楽しみ見つけた^^
  • 良い楽しみ見つけた^^
記事検索