Senko-Hanabi

本州最南端の串本の光景

潜行花日

20171106-DSC_1231
「 窓の外には 」
光の分解にロウソク持って来てみたけど~
もう一つ、、、、難しい。。。

こんばんは~
さぁ~ この場所もキラッキラの季節に突入~^^
太陽が素敵な光景を作るこの季節。
優しい光に、太陽を感じませんか~?
20171106-DSC_1336
「 太陽泡 」

近くに住んでいる自分なんかもそうですが・・・
「いつか!」
なんて言っていると、1年なんてすぐ過ぎていく・・・
少し頑張ってでも動くと、
その前には、ちゃんと光景は舞っていてくれるもの^^

20171106-DSC_1237
「 イルミネーション 」

がぁ~~~
なんか、しっくりこんなぁ~
何か考えねば。。。

では^-^b


繰り返しの自然

20171102-DSC_0491
「 営み 」
アカエイの求愛行動。
前にいるのがメス オスは後ろからひれに噛みついて求愛。

こんばんは~
今日は、サンゴとリクエストいただいた光景撮って、観察してきましたよ~。
水温23~24℃

まずは上にも出した光景^^
ハッキリ言って~
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
です^^
有名なアカエイですが、串本では多く生息しているものの、
ダイビングポイントでは稀^^ ほとんどがヤッコエイね^^
急に来たもんだからびっくりしたけど、見られて観察出来て良かった^^
求愛行動は初めてだもの^^
20171102-DSC_0475
「 必死 」

感動したわ^^ って、ここ・・・もしかして好ポイント??
あはは

それから、狙い方の参考にとこの子らの観察。
20171102-DSC_0547
「 パニック 」

大体500匹くらいは群れているんだけど・・・
一人では^^;;
ゲストがいる事を含めての調査^^
全部まとめて撮って欲しいな~ 
産卵でもないのに周りの綺麗さも手伝って結構すごい光景よ^^

その他、メジナの幼魚の大群など見られたが、ここも大きく台風によって
地形を変えた。綺麗な砂地も存在しているが、広大な広さでゴロタ石が運ばれ
行ったことがある人なら目を見張る程。。
まぁ、、砂地はまた回復するけどね^^

そして昨日も書いたけどサンゴ
20171102-DSC_0315
「 ダメージ 」
2発の台風によって大きく崩されたサンゴ
ここの以前の光景はこれ。
少し画角は間違えたが、同じところ。
20170911-DSC_6965

好きだったところも
20171011-DSC_9034
これから
20171102-DSC_0286
こうなり・・・

20170926-DSC_7989
ここも
20171102-DSC_0290
こうなった。

他にももっと派手なところがあったけど、以前の似た画像を探すのの時間切れ。。。

今回の台風は大きな爪痕を残したが、、
ハッキリ言って、昔はこんな光景が大きめの台風の度に繰り返されてた。
その度に残念な気持ちになるが、以前のサンゴで紹介した光景も、
それを超えた光景。

繰り返しているのだし、それが無ければその光景は無かった。

ただ、自分がゲストに優先して見て頂いていた光景は、
近年、大きな波をもたらす台風が来ていなかったこと。
するとサンゴは壊されずに育ち、僕ら的に綺麗な光景を築く。
それは、儚いと分かっていたので、優先していたのです。

まぁ、僕の子と見ていてくれたゲストなら分かっていたと思うけどね^^

とにかく、今日は心が動いて
充実した1日だった。

さぁ、次の光景に~
案内できるように頑張らなくちゃ^^

では^-^b



つよいもの

20171101-DSC_0222

「 光の分解 」
超浅い海では、秋から泡がいっぱい。
あることをすると、そこにある光を分解して虹の色を見る事が出来る^^
自分で撮ったが、自分で撮った感がないのも良い^^


こんばんは~
今日は午前中は海、午後から?森に行ってました^^
最高な目の癒し加減^^


さて、天気が良いとまだ暖かく感じるタイドプール。
台風後でしたが、えぐれたところもあったけど、驚く変化のない感じ^^
ロウソクのちびっこも多く、楽しかった~
ただ、あまりの小ささに・・・・
100ミリクラスマクロの出番か~^^;
20171020-DSC_9820

今は大人もいるけど、若い子らが目立つのと、若いオスは婚姻色とまではいかないものの
歌舞いてる^^;;
20171101-DSC_0012
この子はそんな事ないけどね^^

それから、巣が壊れたとかではないんだけど、
ここ最近では~少しロウソクのいる場所が変わった。
定番だった子はいなくなり、違う場所に新しい子が増えてる。
通っている身としては寂しいけど~
撮っている身としては変わるので、楽しい。

タマギンポも若魚は増えてる気がする。
20171101-DSC_0062
まぁ、、秋だものね^^

それじゃ、あと2枚泡光。
20171101-DSC_0223
「 光の流れ 」

20171101-DSC_0250
「 ビーム 」
ここには、太陽光と空気と岩の付着物しか写ってない。
水は泡があるから水の中だという事と、プリズム効果があるだけか^^
なので、水は写ってないけど~水の中^^
なんのこっちゃ^^;;;

ただ、、、
今日はワイドも持って行ったんだけど、台風の波でのサンゴの被害は
ここ最近では一番ひどい。。
って、分かっていたので、、、、、
今年はサンゴにも力を入れていたんだけど、皆さんが撮られた光景の多くは無くなった。
仕事的に・・・
撮ってもらっていおいて良かったという反面
また、どのように復活していくのかという心配。
まぁ、彼らも強いので新しい素敵な光景を作ってくれるでしょう。
って、今日は撮る気がしなく、ただ浮いて・・・見ていた。


20171101-DSC_2489
「 光に押されて 」

これほどまじまじと、時間と光と森の姿も見る事なかったな^^
それに何故か浴びても優しい光^^

では^-^b

プリント

20171017-DSC_9660
「 受動 」
浅い水深で見つけたミノカサゴ。
もちろん、少しカメラで持ち上げたけど、、、、
この子は僕を避けて、僕は追う。
なんで追うのかというと、自分の商売もだけど、綺麗なのを知ってもらいたいから。
もし、今の商売辞めたら、追わなくなると思うな^^
って、その写真の方が良かったりして^^;;;;;;
ただ、、、ミノカサゴの扱いは、日本で一番うまいと思うヾ(*´∀`*)ノ
^^;

こんばんは
さぁ、台風近づいてきてますね。。。
しかも、とても悩ましい日程で。。

今週末は、
僕が主催する「写真倶楽部 せんこうはなび」の初めての定例会。
今の所、少しずれるみたいだけど、明日の予報までは心配。
参加者の皆様には明日連絡しますね^^

という訳で、現像~プリント~現像~プリント。。。。
で、進まないのに・・・あっというまに50枚を越した。。
まぁこれもお勉強~楽しいのは楽しいけど。。。
くだらん失敗は痛い^^;

プリンター君も、10センチプリントしてやめるのはやめてくれる。。。^^;

いつも通りなのにぃ~
あはは

では^-^b

砂地

20171017-DSC_9390

「 散る 」
クサフグにとって居心地が良い場所なのかな?
これでも、ここにいる数の5分の一ほど。。 東風が強く吹いたおかげで・・・
少しうねっていて透視度が下がっていたのが残念だけど、
なかなかの群れで心躍る。しかも、この場所からは逃げないしね。。

こんばんは~
今日もここで遊んできました^^
水温24℃

やっぱり通ってみれば、良いものにも当たる^^
20171017-DSC_9627
「 舞い降りる 」
ザ・ミノカサゴの幼魚。
砂地近くに住むこのミノカサゴは、とって綺麗な色をしているよ^^
串本では、少し少ない種だしね^^

20171017-DSC_9818
「 逃げる 」
しっぽまでだと1メートルほどのアカエイ。
アカエイも串本のダイビングポイントでは比較的少ないけど、
行くところに行けば、赤ちゃんから大きな子までいっぱい^^

では^-^b
ギャラリー
  • 道
  • 道
  • 道
  • 道
  • 道
  • 産卵よりもこの地らしい
  • 産卵よりもこの地らしい
  • 産卵よりもこの地らしい
  • 産卵よりもこの地らしい
記事検索