Senko-Hanabi

本州最南端の串本の光景

2019年10月

海チェック

20191015-DSC_3493

「 清閑 」
このくらいの濁りの日を待っていた^^
って、お知り合いの人と話していて、教えてもらった光景。

こんばんは~
本日もいっぱい撮ってしまった。。。
でも、今日は海も凪いできたので台風後のチェック。
水温26℃ 透視度5~10メートル
台風前に水が良かったので、白濁りはあるものの水の色も良く
場所によっては綺麗でこの時期の良さ満載でした^^

20191015-DSC_3424

大きく割れたサンゴ。
今回の台風長かった割には、水中の被害は少なく感じました。
ただ、ここは左上の部分がL字型に左上方向に大きくずれていました。
それにしても波の威力は凄いけど、ここの立地の良さは抜群ですね。

それからサンゴエリアにはアカヒメジが群れていて、雰囲気がい良くなってきてる。

20191015-DSC_3435

モンツキアカヒメジも2匹ほど混じっていた。
台風で居なくなるかと思ったけど、いったいどこで過ごしていたんでしょうね^^

秋になりコースティクスもとても綺麗に見えるようになってきています。

20191015-DSC_3476

やっぱり、秋はいですよね~

それから、いつもの砂エリアのコースティクス

20191015-DSC_3516

毎度代わり映えしないんですが、代り映えしないというのは安定しているという事。
このブログでは、「今こんなに綺麗だよ~」とか「こんな生物見れているよ」
なんて事は書く場所なので、安定しなきゃね^^

クサフグ・・・^^
相も変わらずめちゃくちゃいますよ!

それから少し波があったので水が悪くたくさん写りませんでしたが、
ギンガメアジさんたちも健在

20191015-DSC_3534

次から次へといっぱいやってきます^^

それから茶柱

20191015-DSC_3585

海が荒れた後なんかに多く見られる縁起物!!
って^^; もう何十年も前から勝手に茶柱と呼んでいる流木たち。

それからアオリイカの子

20191015-DSC_3640

フィッシュアイ大トリミング^^;
それはさておき、コースティクスの可能性を感じる!!
何処にかって?
それはちゃんと撮ったらご紹介しますね~

それから・・・・
実はね。。。。
台風のうねりが入る前日。
最初水も良かったので、いつものようにサンダルを、
ウエイト付きのロープに通して、泳いでいたらギンガメアジがやってきたんで
場所を覚えたつもりでポイして撮影。
で、撮影している間に少し濁って・・・・
それにどこでポイしたのか思い出せず(;^_^A
裸足で帰ってきたのですが、、、
本日19号のうねりを乗り越え無事回収ヾ(*´∀`*)ノ
ヤッター!
超嬉しかった。

って感じでした^^;
って、何か書き忘れている気もしますが・・・
まぁ思い出したらまた更新します~

追記。
思い出しました^^
コースティクス(集光)
昨日初めて知った言葉^^;
まぁ今まで通り光のうにゃうにゃの方が可愛い気もしますが^^;

では^-^b



19号

20190929-DSC_2344

「 水を見る 」


綺麗で穏やかな光景をもたらす水もあれば、
荒れ狂う水もある。

こんばんは
串本の海は、想像以上に早く静かになりましたが、
今日ものんびりお掃除^^;

今回の19号・・・
まず初めに、被災された方・・・
お早い復興、お祈りもうしあげるとともに、
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

ただ、悪い表現なのかもしれないが・・・・
国民意識は高くなり、人的被害は少なくなっていると思う。
もっと、今回で高くなることを願います。

て、僕のお仕事は「楽しい水」
それをリスク低くすごい光景を見られるように・・・
また、泳ぎに行きます^^

水の良い所って、凄いのよね。
僕は見ず大好きだから

では^-^b

台風仕舞い

20191009-DSC_3378

「 流れる時間 」
昨日撮ったもの。
こうしてバラけた時は、長い時間のこの光景が続く
って!
写真じゃ、ちょっと地味なのよ!!
それでも、昔クアラルンプールの外人ガイドに教えてもらった技を
使うと集まってくれるのだが・・・・
俺が撮れん・・・^^;;
ここが始まりです。


20191009-DSC_3287

こんばんは~
本日は・・・・はい。
今朝から台風の波が時間と共にデカくなり、夕方には家にいても爆音が聞こえるほど。
店の台風仕舞いは早々に完了したので、明日、狙ってこようと思いますが、
ぐちゃぐちゃな感じかな。。。
ただ、やっぱり港では台風などになると、みんなで台風仕舞いをします。
嫌な台風ですが、昔から・・・なんか好きです。
そんな輪に居れる事が、なんか好きなのです。

さて^^;
そのうねりが来る前までは良い水だったな~
魚も日に日に増え・・・楽しかった。
この荒れの後、みんないてくれるかな^^
水温まだ高いし、それに期待して!
みんな頑張って!

さて、19号。
コースは潮岬より東にそれる予報。
一瞬、うち的にはヤバい所に来ますが・・・
内心は少しホッとしていますが、近年の自然災害。
明日の我が身として報道を見ています。
進路にあたる皆さま。
たった一足の外に置いてあった靴が、窓ガラスを割り
屋根が飛んだなんて話も聞いたことがあります。
お気をつけて。
僕も明日の朝最終確認と、家の方の最終仕舞いをします。

では 台風住んだら遊んでくださいね^^
20191009-DSC_3266

^-^b


良い海なのに

20191007-DSC_2916

「 銀河の運動会 」
ギンガメアジの20センチくらいの子が爆発^^
過去最高の引数になっていますが、やっぱり若い子は動く動く^^
南国の海で見るトルネードの様なのんびりな動きではなく・・・
まさに小学生の運動会^^
見ていて楽しい

こんばんは~
昨日の話になりますが、またプロのイントラさんが遊びに来てくださいました^^

20191007-DSC_2929

水温25~27℃
透視度様々だけど、15メートルほど見えてくれて串本に戻ったような感じ。

潮廻り的には良くありませんでしたが、タイドプールにサンゴエリアに
砂の世界、そしてシイノトモシビタケツアーと遊んできました^^

まずは、トップのギンガメアジさんですが、めっちゃ群れています^^
しかし、それより楽しいのが定番のクサフグ!

20191007-DSC_2902

これ・・・何度も言いますが画像なんかでみるより・・・
くそ楽しい・・・^m^

それにパッチリーフもクロホシイシモチ増えて秋に向けて良い感じに!

20191007-DSC_2950

サンゴエリアでは、アオウミガメも見れたし今後も楽しみです^^

って、やっぱりイントラさん上手なのでお連れしていても楽しいね~
イカもイケメン二人だったので、もっと寄って撮ったらよかったわ^^

20191007-DSC_3024

ギンガメ追っています^^

20191007-DSC_2990

気持ち良かったね~
ウエット着ていたら最高な水温だもんね^^

それから光るキノコ^^
20191008-_DSC4254

ゲスト連れてる時はあまり撮らないので、、
これ実はお昼の写真^^
最近、昼の光るキノコの写真にハマりそう~♪

さて、今日は朝からベタ凪でしたが・・・・
家で作業している間に西風が・・・_| ̄|○
なので、すこし早い台風対策し始めましたので、
うねりが出始めるまで、遊ぶぞぉ~~~~~^^
って、キノコは関係ないけどね~^^

では^-^b


波の子

20191006-_DSC4211

「 秋キノコ 」
シイノトモシビタケ。
生え方で季節が分かる様になってきました^^

こんばんは~
今日は日曜なんですが、ゲストなく。。。
明日のゲストに備えて調査。
って!! 毎日調査ですけどね^^;;;;
水温26~27℃
透視度5~10メートル
なんか、透視度スッキリしてくれません。。。。
が!
私、、透視度よりもその日の良い所を見つけ出すのが得意なもので^^
20191006-DSC_3330

ど~~~ん^^
はいはい。これには良い日^^
これね、波がありすぎても難しいし、無い日には撮れないのです。
今日最高^^
いっぱい撮りました!
ただ、、コバンアジここへ来るのを期待しましたが、、、
そりゃ難しいかな^^

それに、こういう時にはこういう時の良さもある^^
20191006-DSC_3275
これ、、それ関係ない・・・
ただ可愛いアカエイの赤ちゃん^^

20191006-DSC_3266

こんな何でもない光景にも、光芒写って良い感じ^^

それにね。
今日は波打ち際でも遊んだよ^^
ここでは初登場?? って良くいるんだけど、、、
波の子

20191006-DSC_3320

ワイド持っていて、分かりにくくてすいません^^;
って、、ここへ行くときワイド多いもんね。。。
ナミノコガイ
波打ち際で遊ぶ2枚貝^^
まぁ~アサリみたいな貝が、こうもアクティブに動けるのかという
衝撃を受けるでしょう^^
まさに波の子!
こんなに面白い貝いっぱいいるのにね^^

って、感じに。
ただ、、
台風19号できましたね、、
こいつ、、マジでやばい。。
うち的に、ため息がでる日程ですが、、、
進行方向に目が離せません。。
こんな気候時代にはいると、もちろん自分の所に来ないでくれ、、
と思うのは当然かもなのですが、にわかでも知り合いが増えれば、
その地方に行かないで、、とも思ってしまう。

では^-^b

ギャラリー
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 海チェック
  • 19号
記事検索