Senko-Hanabi

本州最南端の串本の光景

串本に遊びに来て海だけで終わっていませんか?
陸も凄いところなんですよ〜!

ありがとうございました^^

DSC_8376
「 硬い姿 柔らかい姿 」
僕の大好きな生き物たちも色々な姿を見せてくれますが、
水も色々な姿を見せてくれます。
まぁ、形が無い分そうなのですが、、^^;

こんばんは
さて、自分で書いていてもなんんですが^^;
これが今年最後の更新?になります。

まぁ、もしかしたら~するかもですが、一応最後です^^
今年もありがとうございました^^
光るキノコに海等、たくさんの方にお会い出来ました!
ありがとうございました!

来年4月初旬に再開します^^

また、春に会いましょう!
忘れないでね^^;;

では 良いお年を^-^b

 

変わらない

DSC_9476
「 陽光 」
何度も登場しているいつものような写真。
まぁ、、代り映えはしないけど、大好きな光景。
僕らガイドの目としたら、この変らない光景が見られ続けてるのが
いいかな^^

こんばんは
今年の営業も残りわずかになりましたが、荒れまくった印象の今年でしたが
ここへきて静かな日が続いています。
だけど、台風の影響はまだ続いていて、森に行くも行くもキノコは皆無。。
至る所で山桜が狂い咲きしていて、ススキなんかと一緒に撮れないかと
探してしまいました。

では^-^b
 

冬季休業のお知らせ

DSC_8380
「 見える力 」
水って不思議ですよね。それが魅力ですが~
安らぎ、怖さ、命。。。
地球には水があるのが奇跡なのね^^

こんばんは
さて、
冬季休業のお知らせです。
通年この地を見ていたいのはやまやまですが・・・
昨年新たに見た世界も興味深く、下記の日程で冬季休業に入ります。

2018年11月11日~2019年4月初旬

また、来年4月より精力的に動こうと思っていますので、
ご理解のほどよろしくお願いします。
そして早いですが来年たくさん遊びに来ていただけるよう
メニュー・料金等見直す次第です。
まいど我儘ですいません。。

_DSC9398

それまでも、ぜひ遊びに来てくださいね^^
では^-^b

 

浮き足立ったわヾ(*´∀`*)ノ

DSC_1607
「 戦いの傷 」
昔はこのビーチにも多くのオオイソバナ(赤いやつ)があったが、
今はずいぶん減って、数少し。
しかも、こうやって枝が折れ傷ついているんですが、
まぁ、この子にも出会えて良かった^^
この子とは20年以上の付き合いなのだ^^


こんばんは
早速、ソラスズメに戦いを挑んで来ました~
っと、その道中にはまだやってるおんぶや、ハナイソギンモドキ、アオウミガメなど
今まで見つけたものも観察しつつでしたが~
言い訳ですがぁ~
透視度ダウン。。。
DSC_1678
で、
ビーチ最高のなんて書いていたけど、そこよりも昨日の場所の方が多いし
潮の流れの向きにより群れてる場所違うわ。。。で。
ブランクを感じつつ、なんだか浮き足立った感じになってしまった^^;
あはは^^
DSC_1704

それでも、その思いとは裏腹の状況がとても楽しくてね^^
いっぱい撮っちゃった^^;;
よく知ってる人なら画像見て昨日の写真との違いが判ると思うけど^^

それでも、楽しかったよ^^
DSC_1927

さて、そんな感じに一本潜ってきましたが・・・
午前中はいつものように森にも行ってきた。
既に、光るキノコのシーズンは終わっていると思うけど、、、
光らないキノコも全くと言っていい程生えない。。。
で、今日はそんな所を注意してみてきましたが、
なんだか「これか?」と思う事が。。。

それは台風がもたらした「潮」

この24号の台風がもたらした潮は、当地では山の草木が枯れるほどの
潮を飛ばしてきたのですが、その影響なのでは?と。
ドジョウにょろにょろ・・・もとい、、
土壌塩分濃度など計るまでは、僕の範疇でないためしませんが・・・
凄く関係しているのではと思っています。。

では^-^b


 

むちゃぐちゃ楽しいやんけ^^;

DSC_1465
「 黄金マスク 」

はい^^ 
昨日と同じイソギンチャクモドキカクレエビと~
ハナイソギンチャクモドキ。
昔からこの配色が黄金マスクのラピスラズリと金に見えてる。
女子の中には、このエビを少し気持ち悪いと思う人もいるようだけど^^;
まぁ、、スカラベといった所にしておこうか^^

こんばんは~
本日も!スクーバで潜ってきました^^;
水温23℃ 透視度10メートル
昨日まで海を覆いつくしていたサルパたちは、全く見られずΣ(゚Д゚)
探してもカスが見つかるくらいで、ほとんど見られなかった。。。

そんな中、のんびり潜ってきましたが~~~~
ソラスズメが半端ない数で群れていた。
先日グラスワールドに潜った時も感じたけど、ソラスズメ凄いね~^^
DSC_1427
うじゃうじゃ^^
って、この画像はちょっと遊んでるけど^^

DSC_9350
ハッキリ言って数を表現できていないですが、根を覆いつくしています。
このビーチで一番の場所は他にあるので、また明日ちゃんとカメラ合わせて
行かなくっちゃ^^
凄いんだろうな~


それから、まだおんぶしてる^^
DSC_1311
くぅ~~~
可愛い。。。可愛すぎる。。。。ヾ(*´∀`*)ノ

それからこの子も気になっていたので見てきた。
DSC_1379
黒潮の蛇行を受けて心配だったんだけど、、、
同じ子が頑張っていたよ^^
このビーチには4匹かな?串本でも10匹はいるかどうかのアイスズメダイ
絶対までは言い切れないけど、90%この子との付き合いは10年ぐらいになる。
とても長い付き合いのオスの子^^
2年ぶりだけどいてくれて良かった。。ホント^^

それから、ちょびっとこんなのでも遊んで~
DSC_1551

DSC_1554

他にも色々見てきました^^

ソラスズメ~~~~
待ってろよ~~~~
10年ぶりぐらいにすんごい事になってるから
仕留めに行かなきゃ~~

では^-^b


 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

DSC_1177
「 小宇宙 」
久しぶりに、スクーバで遊んできました^^
ここも2年ぶりなのかな? 
まぁ、、相も変わらず特に新鮮さも何もなかったのですが、、、
やっぱりスクーバも楽しい!!!
見たかったこのハナイソギンチャクモドキ!
見に行ってみると、増えとるやないかーーいヾ(*´∀`*)ノ
しかも色も前とおんなじ!!
めちゃめちゃ綺麗で感動! それに蛇行で心配していましたが
イソギンチャクモドキカクレエビも元気に暮らしていました^^

こんばんは
最初に謝らないとね^^;;
今日の写真は、スクーバで撮ったものです。
ここで紹介する画像はライセンスカード要らないって言ってるから
それには反してしまいました。。
だって、、潜るのも大好きなので^^;
ただ、下の画像も上の画像もスクーバ無しで撮れない事は無いかな^^

でぇ~~~~~!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
です^^
お初ものではなりませんが、一か所観察では4年一度、個体が変わらなければ
10年弱に一度一週間程しか見られない生態行動^^
DSC_1223
「 乙姫のおんぶ 」
です^^
まぁ、個体数増やして探せば確率は上げられますが^^
オトヒメエビをどれだけストック出来るか勝負かな^^

でもでも、とにかく見ていて可愛い子の生態の光景。
これ、一週間ほどたつまで、ずっと降りないんですよ^^
下の大きな子がメスで、頭の後ろに乗っているのが新しい若いオス。
この二人はれっきとしたカップルで、ラブラブなんですよ^^
でなきゃ成り立たない生態行動なのです^^

っと、これを初めて撮った十数年前の写真は串本海中公園でポストカードとして
売っていますので、ぜひお買い求めを^^

それにしても、サルパが異常に多かったなぁ~
ここまでのは初めてかも?
DSC_1270

まぁ、クラゲではないので皆さん心配なさらず遊びに来てくださいな!
こういう時は何か出るかもよ~^^

っと、2度目ですが~
スクーバも楽しいっ!!!!!!!
くぅ~ 復活してやろうかと思う楽しさ!!

でも、2年スクーバやめて感じた事も大きすぎる。。。
っと、自分の中では新たな感覚が芽生えてきています。
今も昔もとても不完全な状態だったのを。。
色々考えている枠の小ささを感じていますが、
これでも今を、それなりに頑張っています^^

ぜひ、遊びに来てくださいね^^

では^-^b

って、なんか久しぶりにダイブゼストらしい写真だったでしょ^^

秋のとある日

DSC_9215
「 良い日さんぽ 」
まぁ^^;;
今日はお仕事だったので、この後ゲストに譲ったという事で
ちょっと寄り切れていませんが・・・
集まるチョウチョウウオ、良い光景でした^^

こんばんは^^
海の水温は25℃ 前線通過で少し気温が低く上がると寒かったですが、
流石に、ウエット無しでは寒い海況になってきました。
ただ、、僕は相変わらずの2ミリウエットモドキ^^;
流石にインナー来ましたが、まだ泳いでれば2時間は行ける^^
5ミリだったら、まぁ気持ちの良い水温かな^^

という訳で、あんまり撮ていませんし集中していないので~
水面・泡遊び^^
まずは、水面
DSC_1000

DSC_1008
2枚組で
「 形のない表裏 」

ちょっと楽しいですよ^^
色々考える事もあるしね!

それから泡
DSC_1079
「 の中の泡 」
泡^^
忘れた訳ではありませんが^^

さぁ^^ 
水も良くなり、部分的に季節の色の変化が見られます。
ギンポたちの繁殖行動は終わりに近づいていますが、
婚姻色は出している子もいます。

ただ、泡の数は半端ねぇ~^^

あと、、、何か書くことあったが・・・忘れた^^;;

あ! このビーチの有名だったサンゴがはがされ転がっていた。
串本フォトコンでも登場したし、僕もいっぱい撮った事のあるサンゴ。
これも思い出となり、新たな光景が生まれるのかもね。
大きかったので、転がった先で成長してくれないかな?

では^-^b


 

アイブリ

DSC_9096
「 大海独り 」
自分の記憶が確かなら?たぶん、こうやってちゃんとあったのは初めてかも?
ん?あった事もあるような。。。
でも、今日見た時~
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
っと思った、アイブリ
30センチほどで可愛かったけど、目の前を通り過ぎてくれた^^

こんばんは
今日はここの調査。
台風後、水が悪そうで、心配していたけれど行けてなかった場所。
恐る恐る泳いでみると・・・
やっぱり、、、とても綺麗な砂地が大幅に消えて・・・
ゴロタに変わっていた。
DSC_9131
この周りを泳ぎ回り、観察している限りでは・・・・
砂地が飛んで行ったというよりは、この大きなものは1メートルを超える様な
岩がどこかから飛んできて点在したという感じ。。。
恐るべし・・・波の力。。。

ただ、まだ綺麗な砂地は残っているし「クサフグの楽園」は無事だった^^
DSC_9075
って、なんだか数も増えている気がするくらい^^;;

それから、やっぱりここはケブカイセエビの生息地なのと
DSC_9135
(これ、実は脱皮殻^^;)

とにかく魚が多く、ヒラスズキの若魚やギンガメアジの若魚、
パッチリーフにはクロホシイシモチの大群やメジナの群れ、
赤カマスの群れに、ヨスジフエダイにベンガルフエダイ、
それにヘダイの群れに赤カマスの群れにカゴカキダイが多く見られた。

これから水が良くなってくる秋、通う回数は増えるのかな^^

では^-^b
 

YE━━━━d(*´∀`*)b━━━━S!!

DSC_9032
「 25年初光景 」

僕が育った、この愛おしい光景の新しい光景。
なかなか大変なことが起きたけど、、
あえて!ここへきて一番エキジットが楽になった。

こんばんは^^
海の水温25~27℃
今日は朝からもいに行って~
それから少し遠出して~ 以前行ったことはあるけど、少し遠いタイドプールから
のんびり???泳いだり~タイドのぞいたり~で戻ってきました。
その距離、推定1キロ弱^^;;;
カメラ2台持って足ヒレなしで、片手で泳いできた^^

で、内容はめちゃめちゃ楽しく・・・
キタ━!!
と書きたい所だけど、、、
 YE━━━━d(*´∀`*)b━━━━S!!
っと書いておこうと思うくらいの出来^^
こりゃ、、、なんでもっと早くいかなかったのかと思うくらいの環境。
クシハダを始めとするサンゴ、サンゴイソギンチャクの数、クマノミ、
ハナヤサイサンゴもみんな元気、至る所にハタンポの幼魚の大群。
秋真っ盛りでしたわ^^
で、水温もタイドらしく29℃!
とにかく楽しかった^^

ただ、、、撮りすぎ伝えたい所いっぱい過ぎて・・・
画像選び、現像を手を抜いても・・・大量になってしまい。。。
申し訳ないですが、画像アップだけで^^;;;

こんな中で遊んでみませんか?

DSC_8849
タイド内
深い所では2.5メートルほど?
浅いと思うやろ~^^;
足全然つかへんで^^;;

DSC_8967
ニホンミドリイイシの大きな子

DSC_8999
台風の波により綺麗になった水路

DSC_8936
おいおい・・・びっくりの光景^^
何か分かるかな~
めちゃめちゃたくさん映ってるけど、なんじゃこりゃ^^;

マクロ編
DSC_0886
タマちゃん増えてる^^

DSC_0795
シマギンポくんもいっぱい

DSC_0768
この子も元気^^

DSC_0748
なんだかわからなくなってきた、ゴテンかアオモンの子
めちゃめちゃいるので、観察に行かなきゃ!!

DSC_0706
あんまり登場させてなかったな~
無茶苦茶たくさんいるから最近撮っていなかったコケギンポさんたち。

DSC_0679
タネちゃんも元気で増えてる~

DSC_0655
ウミヒドラ類の胞子嚢

DSC_0642
ケヤリに続く激綺麗な海藻。
ただ、、、めちゃめちゃ小さく見てるのが良い

DSC_0631
サンゴイソギンチャクがいっぱいあれば、まぁいるよね^^
この上30センチで水面^^

DSC_0581
おお~~~~
飛ばされてきたのか、コガネスズメダイ幼魚^^


DSC_0550
これだけ泳げば環境いっぱいね^^

とにかく楽しかった^^
で、たぶん初めて水中写真に撮られる所。
まだまだアップしていない所いっぱいだし、ロウソクも新たにいっぱい見つけたよ。
30ぐらい?
スノーケル・タイドが一緒に開催できてしまう場所。
ただ、、、ちょっと遠いで^^

このんな場所も誰でも行けますよ^^
興味がある方は、ぜひご連絡を!

では。。。^-^b
って、、、書ききれへんしぃ~^^;;


続いて25

DSC_9968

「 金色の波 」

こんばんは
今日、また25号の波が入り始めました。。。
もう勘弁してほしいですが、仕方のない事・・・

まぁ^^;
荒れる海でも撮りに行きますか^^

では^-^b
 

24号

DSC_8817

「 肩を落とす 」
知っている人が見れば、分かる写真なんだけど・・・
真ん中で亀裂が入り、右のサンゴが下に少し下がった。。
っと、見た目そうでもないんだけど、僕はこの下にたくさんの思い出を持つ。
串本で一例のみの保育シーンが見られた場所だ。

こんばんは
さて、台風24号は串本に数多くの爪跡を残したのだけど、、
復旧に向けて、みんな前向きに頑張っている姿で、少しホッとする。

で、いち早く見たかったサンゴたちとタイドプール内。
今日は潮周りが悪いのと、玄関は掃除していたけど、うちの掃除は
ほったらかしていたので、朝から掃除してから行ってきました。

当初、すごく不安を抱いて泳ぎましたが、
DSC_8824

それなりに、被害はあるものの・・・
以外にサンゴは多く残っていたが
大体、、3割ほどのサンゴは無くなった・・・

ただ、見た感じハッキリ言ってホッとしたのが正直なところ。

しかし、、、
この数年・・・
スクーバを辞めるときに感じて、撮りに撮りまくっていたのが
先日、大先輩に「遺影になったね~」なんて言てもらえたのですが、
僕には、スタートの頃に気が付かず記録と経験がない。
とても、ある意味悲惨な光景だけど、それを通り越して見てきた自分には
あの頃のサンゴの姿こそが奇跡であるように感じる。

それと、その奇跡にミラクルに気が付き、ゲストと共有できたことが
今となっては、僕の存在価値になりえるのだと思うけど、
また、これがスタートで見られる景色に興味を覚えています。


DSC_8819

上のサンゴは左から剥がれて、真ん中の黒い生きてる部分を通り越し
右上に落ちている。
ここは、このビーチで一番有名な所ではないかな。。

DSC_8821

その秘技上のひっくり返ったサンゴ
随分下の層が見えているんだけど、この海に来た25年前の層はどのへんなんだろう?
最初に野生のサンゴを見たのは串本なんだけど、その頃「すごいなぁ~」って
思わせてくれた子も、ここに刻まれてるのかな。

っと、色々感じながら泳ぎましたが、魚も多く海は元気そう^^
DSC_8795
サンゴの風邪も少し気になりますが、一先ずサンゴは元気な姿を見せてくれました。

それからタイドプールは、
超元気でしたよ~~~ ロウソクさんも巣が壊れている子も多かったですが
ほとんど生き残っている感じだし、幼魚も見られました!!!
ただ、潮が高く波が残る今日は・・・・
撮れませんでしたが。。。^^;
また行ってきますね。

その後、森にも行きましたが、お目当てキノコは生えていません。
まぁ、台風一過の爽やかな風にて、、、
乾燥中です。
ただ、今週は雨予報。今年最後になるかもの観察も続けています^^

では^-^b




 

24号

_DSC0549

「 迫る 」
毎度の光景ですが・・・・
台風24号がいる方向を。
まだ、僕の前には潮岬灯台が立っているわけですが、
この子は、いろいろな経験してきたんだろうな~
っと、なんだか先端で頑張る守り神のような存在。

こんにちは^^
さて、あと数時間で台風が最接近。
今の所、海以外は穏やかですが、これからどうなるのかな。。
まぁ、晩は停電覚悟なので、今から風呂や料理や電気等の準備をして
万全の対策をして、子供らと停電になるまでゲームでもするか^^

進路状の皆様へ
少しでも対策をして、備えてください!
台風慣れしているかもの、僕らでさえビビりまくりの
台風です。
お気をつけください!!

って、、、、その後25号も追ってきやがる・・・

では^-^b

 

またやで~。。

DSC_8758
「 夕焼け 」
息子をプールに迎えに行かなくてはならない時
慌てて撮ったんだけど、普段こんな時って大抵カメラがセットされて
なかったりしますが、ちょうどハウジングに入ったままのカメラが玄関に^^

こんばんは^^
またまた台風です。。。。
今年は、本当に勘弁してほしいぐらい波に悩まされています。
この台風も、この週末関西にも向かってきそうですが、
波は発生して動き出した連休最終日から既に届いていて、
普通の台風の約2倍長い波にさらされています。
DSC_0431

っと、
もとより台風や自然環境に左右される仕事なので、仕方ないですが、
過去20年でもこんな年は無かったんじゃないかと思うくらいで、
お手上げ状態です。。。^^;

海は良いのにね~
狙いたいものもいっぱいなので、早く過ぎて海に行きたいですが、
今回の台風も、微妙なコース次第ではかなりヤバいです。。
21号?で被災された関西方面の方、再度万全の対策を!

何事もなく、過ぎ去って欲しいですが。。。

今日は人といっぱいお話ししてきたので、あんまり写真撮れませんでしたが
明日は、またいっぱい撮ってきますね^^
なんだか、撮りたいものの構想が湧いてきたので~

では^-^b

下の写真は、今浅場にい~~~~~っぱいいるハタンポの幼魚の群れ^^


 

光らないキノコ♡

_DSC0416
「 森の子 」
こんなに大きいし白くて可愛いのだけれど・・・
キノコって調べても名前が分からない^^;;
ただ、向き合ってみると、こうやって生えている時間は短く
乾燥した空気になれば、1日も寿命が無いものがほとんどだし、
森にいるコオロギやナメクジにカタツムリも、キノコを食べるので
綺麗な形で見られるのは、まず凄い事なんだな~っと。

こんばんは^^
さて、自分はフェイスブックもやっているんですが(インスタも^^;)、
たまに参木更新でキノコの写真が大量にアップされたりしてるのを
見ている人がいて、
「 みつぎさん キノコに走った??」
と思った方も多いと思いますが・・・
当初、そこのグループ内の投稿は自分のお友達とかには
出ていないと思っていたよ^^;
なので、良いねやコメント最初にもらった時はびっくりしました^^;

で、
なんで光らないキノコを撮るようになったのかという事を、
先日、お友達と話していて、はっきり気が付いたので書いておこうと思います。

もともと12年ほど前・・・
シイノトモシビタケの事をニュースか何かで見たゲストから
「光るキノコってありますか?」
と聞かれ一週間探しまくって探し出したのがきっかけで、
当初はその光にしか興味がなく、光らないキノコは撮っていなかった
のですが・・・
光るキノコを見ていると横に生えてるでっかいキノコたち^^;
そんなのをたまに撮るぐらいで始めたんだけど・・・

日光がだめになった時に・・・
最初・・・
「光るキノコと夜景しか撮るものないし、ガイド出来ないんじゃ?」
と、はっきり落ち込んだ。。。

でもね。
そんな光るキノコのご案内の精度を上げるために、昼にも森に行きはじめたのよ。

でも昼の森に行ってみると、
森の中って木漏れ日キラキラで日光ダメな身でも、長そで長ズボンの格好も手伝い
まったく快適だしとても綺麗で癒された^^

それに、写真が撮りたくて撮りたくてしょうがなかった身としては~
光っていないその色々なキノコたちは、種類も色も形も豊富で、とても興味深く
ハマっていったのよね^^
って、それまで魚や水の生き物しか調べてこなかったし、
1日中水の中も多かったから森の中なんて知らないのも当然だけど^^;

なので、今でも光るキノコの調査のついでなのですが、
光らないキノコも好きになって、もう何千枚も撮ったし、
この子らがいなかったら、もしかしたら、もう串本にもいなかっただろうな~って^^

なので、たまには光らないキノコの写真もこちらに出てくるかも^^
海の生き物はじめ、水の生き物もやっぱり子供のころから、
めっちゃ大好きなんだけど~
最近は、通いなれた中に生えてくるキノコも好きなのよね^^

まぁ、光らないキノコは趣味なので、たまにね^^;
こう見えても、今でも頭の中は海の中の事でいっぱいだし
海の調査も、疎かにはしていないのよ^^

ただ、、、
「水」とだけみると、こんなに水に反応する生き物は
水の中の生き物含めても一番かもしれない。

では^-^b





 

心と行動

今日は長いので、最後まで読んでね^^

DSC_8302
「 追う 」
このお方は、何度も同じところを繰り返し撮影していた。
きっと、何かが見えたのね^^

こんばんは^^
今日はゲストとタイドプールでマクロと、サンゴワイドで遊んできました~
水温 タイド29℃ 海27℃
透視度10ちょい。 
まぁ今日も波があったから泡による低下が多いと思いますが^^

で、、
静かな時は静かな海を。
波がある時は波がある海を。
って、前にも書いたんですが~
今日はゲストと波でも遊びました^^
波があったので・・・・

静かな海も大好きですが、こんな水の姿も好き
DSC_8340
こう見えて1メートルくらいはあるのかな~
これ広角10ミリちょいトリミングの写真だからね^^

で、そんな中に果敢に突っ込むゲスト
DSC_8395

数秒後・・・・

DSC_8402
どーーーーん^^

って、画像入れ替えて遊んでみましたが、、
前にも書いたように、行ってはいけない場所を伝え、
安全な場所で遊んでいます^^;
まぁそれでも、さらにの対策していますが^^

ゲストも、楽しかったらしく?何度もおかわり波もらっていました^^

それから~~~
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
です!!!!
(これ書きたいのよ!! 十年以上初観察や新たな生態行動に書いてきたから^^)
DSC_8423

知ってる人は知っている・・・
僕はウミウシ苦手の^^; アメフラシ大好き人間^^
まぁ、表情があるからの問題なんだけど~
見た時・・・・
なんじゃこりゃ!!!!!!
って、だってミカドウミウシとムラサキウミコチョウばりに泳いでる(◎_◎;)
その泳ぎ方が夕が過ぎて半端ない。。
しかも、その模様!
ぜってー見た事ない!!
っていう事で、上がってから研究所に電話。
「もしもし、どなたか来ていただけないでしょうか?」
っと言う口調で、誰かバケツもってこんかーーーい!
って電話。
やっぱり、誰も見た事のない様子。
で、その名もクサモチアメフラシというのだそうな。
記録場所も、海系としては驚きの出現地^^;;;
今回串本初記録かな~^^

ただ、そんな記録よりも・・・
あの泳ぎ方・・・・めっちゃかっこいい♡
模様も綺麗だし、良い出会いだった^^

海って面白いね^^

話は変わって、今日も少し勘違い発覚(◎_◎;)
僕、スキューバで潜れますよ^^
バリバリに^^¥
なんだか、潜れなくなってスキューバを辞めたと思ってる人も多いかも
と思いますが、まったくスキューバや減圧なんか関係ありません^^
ただ、日光がだめになったんですけど・・・
最近は、まったく以前に戻ったようで調子が良い^^
って、きっと出ていないだけでしょうが・・・
結構がっつり当たっても、発症前と前と同じなんだよね^^

ただ、水中ガイドにプライドをもって入って20年以上
入る時に「支障があるようなことがあったなら辞める」
に従っただけ。
なので、今でもバリバリっす^^
って、、、、好意にしていただいていたゲストには、潜れるのに
本当に申し訳ないのですが、、、
決めていたことを守る頑固さと、業界も変わってきたからね。
で、新しい挑戦という事なんです。
楽しいけど、スキューバ大好きだったし、未練あるけど・・・
今は、見えかけた新しい事やってるのも楽しいよ^^¥
ただ、18年前?独立した時のようなワクワク感と、
心配感にさいなまれていますが、メニュー・料金等、
皆様にも合う様に変わって行くかもです。。
どうかご理解して頂き、様々なリクエストや要望頂き
ご来店いただけることを、お願い申し上げます^^

では^-^b

クサモチアメフ



秋雨前線

DSC_8025
「 秋劇場 」
秋っていうと何とも寂しい感じがすると思いますが・・・・
串本に住んでいる身としては・・・
これから、今年一番の集大成のようなものが訪れる季節^^
生き物も一番多く、今日のビーチの水温27℃ タイドプール内28℃
まぁ、この水温も少し爽やかな東風のお蔭で、タイドプールに至っては
恐ろしく心地よい^^
それに、あの大きな台風後なのですが、透視度も15メートルほど見えていて
この先が楽しみな透視度!!
心配していた台風によるサンゴの被害も、さほどなくビーチの底がかき回されて
綺麗になってるし^^
DSC_8096

それに!! 日が傾くのが早くなることによって写真的にも派手になる!
もぉ~ 最高ちゃいます??
DSC_8131



ただ、、タイドプールには多かれ少なかれ影響が。。。。
DSC_0079
この子は元気で婚姻色で卵を守っていたけれど、、
把握している子の半分か1/3は巣ごとなくなってしまった。。。
まぁ、これから新たな場所にも定着していくと思うけど、
長年遊んできた子もいなくなってしまった。。
って、それでも、まだ50くらいは巣で卵守っていましたけど^^

DSC_0088

それと、今日はこの玉ちゃんが巣に水を送る仕草を!!
ライトを忘れ・・・卵を確認できませんでしたが・・・・
確認できれば~

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
の本州初観察?? です^^
また見に行かねば!! 

昨年8月は暑さのためメニューを中止していましたが、今年の秋は目が離せないぞ~
だって、、低水温くらっていないんですから^^ このエリア^^

では^-^b






台風後

_DSC9644
「 日を浴びて 」
こう見えても光るキノコのシイノトモシビタケ。
光る姿も可愛いけど、この子ら・・・
昼間の姿も可愛過ぎる。。。

こんばんは^^;
久しぶりの更新というかーーーーーー!!!
台風多すぎ。。。
今回、多くのゲストがいる関西圏に多くの被害が出ています。
自然の事ですが、お見舞い申し上げます。

しかし、、、今のうちのメニュー・・・
この海に今のやり方は合っていないんだろうか・・・
と、思ってしまいますが・・・
いや。。やっぱり見て感じてもらいたい光景があるんです^^
沖縄の海も素晴らしいけど、緯度考えて~~~^^
この緯度でサンゴいっぱいある串本のこの光景!凄いんだよ!
もっと、いっぱいあるけど見てもらいたいんだなぁ~。。
当たり前ではない、この海を。
って、、、サンゴの状況も見に行かなきゃだけど^^;;;
ちょっと心配。。

っと、トップの画像の光るキノコのシイノトモシビタケ。
今週は秋雨前線で雨予報多いけど、どうかな~??
こちらもどんな光景見られるかワクワク中です。
それと、秋の心配事は少し解消できそう。
世界観準備できれば、梅雨より遊べるかも^0^

まぁ、興味がある方はご連絡を^0^
中々楽しいよ!

では 明日からもいろいろ探して遊ぶぞ~^-^b
 

台風

_DSC9279
「 我が町 」
本州最南端の串本町中心街

こんばんは^^
なんだかんだと、色々やっているのですが・・・
実はちょいと実家の愛知県に帰っていました。
その間も雨は降っていなかったようですが、昨日今日と雨が降り
夏休み最後の息子を連れて森に行ってきました^^
そしたら、光らないキノコですが~^^
森中、今までの渇きに飢えていたかのようにキノコたちが大爆発!!
もう万単位で生えていました^^
が・・・
光るキノコは見当たらず。。
でも、状態いいので生えてくれるでしょう^^

さて、今期最悪の台風が、今の所最悪コースで近づいてきています。
記録的な台風にならなければいいのですが・・・
底知れぬ恐怖があります。
なので明日は対策に追われそうです^^;;
何も壊れなきゃいいけど。。
写真も撮りに行きたいけど、、、スピードが速い分・・・
ちと危ないかな。。。
過ぎ去ってからにするか。。

では^-^b




 

これからの~

aki

こんばんは~
今日はこんなの作ったり、これから始まる最高の季節に向かって
カメラのお手入れしたり、新しく水中ハウジングのプチ改造したり
相変わらず続く西寄りの風が吹く海眺めたり、絶景撮ったりしていました^^;


スキンダイブ・スノーケリング撮影ツアー
抜群の透視度を誇る秋から冬にかけての串本の海
海の中の季節は、2か月ほど陸上よりズレて訪れるため、
10月に入っても水温は高いまま!!
逆に海開きが行われる時よりも、水温は高いのです。
それに、ここで生まれ育つものから南方より黒潮で流れてくる子達で
生物が1年で一番多くなりますし、なんといっても日が傾く時間が早くなるため、
「海の中のオーロラ」の光の揺らめきなどドラマチックな水中景観が見られます。

タイドプール撮影ツアー
タイドプール内にも可愛い幼魚がいっぱい増えてきてとても賑やかになる季節!
静かで癒しな世界体験してみませんか?

光るキノコ シイノトモシビタケ撮影ツアー
秋雨のキノコ
その年の雨の降り方にもよりますが、このキノコを狙える今年最後のチャンス!
発生の仕方にはばらつきがありますが、長時間露光で狙うため、少なくても形の良いキノコ
が生えてる時に当たればかけがえのない一枚に^^
もちろん!大爆発に出会えるかも!!!

どれも、この海一筋25年の生物・写真大得意のガイドがお連れします!
(キノコは11年目^^;)

でーす^^
ぜひ、遊びに来てください!!
よろしくお願いします!

では^-^b
 

台風

_DSC9169
「 はにかみ 」
台風後の森に入って、木々が折れ凄い光景になってるけど、
そんな中に、可愛いの見つけた^^

台風が過ぎ、各地で災害も起きているけど・・・・
今まで家の壁を3枚落としただけの身にしても、
復興のしんどさは、お察しできるし
頑張っているだろうけど、頑張って欲しいと思う。
たまたま今回家は被害なくすみましたが。

そんな中でも、この水により潤いを受けている部分もある。
僕ら的には、ここ最近の過度な天気は生活にそぐわないけど、、
実際必要な雨でもある。
_DSC9199

今週末はキャンセルになってしまった。。
何時もそうだけど、すご~~~く楽しみにしていたご予約。
スキューバのガイドの頃からだけど、、
僕は自然の事だから・・・
が嫌いな言葉。。
もちろん、自然を甘く見ているわけではなく、
きっと、超怖がりな性格。
でも、その中で出来ることは動いてなんぼの所があるので、
試行錯誤を考えるし、遠くまで現場視察に行くも、
やっぱりで、心が痛い。
だってガイドとして信用してくれて雇っていただいたので。
ただ、安全楽しい第一優先なので、代わりの楽しみ方教えておいた^m^
お越しにはなるみたいなので、少しでも楽しんでくれたらな~
っと思う。
また、遊びに来てね^^

 それと、昨日は停電2回で心折れてしまったけど、、、^^;
台風の写真を撮ってきた。
DSC_7554
いつもの所~
もちろん爆風^^;;;

って、ここへ通うのも何千回、夜も昼も。
荒れた海に行くのも何千回。

荒れたこの光景も、この地に住み通い続けたこの地の顔。
何年も対策練って行く景色もあるけど。
DSC_7768
今は非難されるのかな?
この後、この波被ったけど^^;;;
まぁ、もちろん絶対に近いくらい大丈夫の用意して、カメラハウジングに入ってるし~

皆さんが思うよりは、いつも考えられる最大の安全策はとっているので、
真似しないでね!

では^-^b



ギャラリー
  • ありがとうございました^^
  • 変わらない
  • 冬季休業のお知らせ
  • 冬季休業のお知らせ
  • 浮き足立ったわヾ(*´∀`*)ノ
  • 浮き足立ったわヾ(*´∀`*)ノ
  • 浮き足立ったわヾ(*´∀`*)ノ
  • 浮き足立ったわヾ(*´∀`*)ノ
  • むちゃぐちゃ楽しいやんけ^^;
記事検索