Senko-Hanabi

本州最南端の串本の光景

串本に遊びに来て海だけで終わっていませんか?
陸も凄いところなんですよ〜!

始まってすぐの最大

_DSC4293-1
「 青い世界 」
もともと南方の魚のロウソクギンポ。
寒波が気になって見に行ってみると、寒さを逃れ巣を離れ一時的に海に行ってると思っていたのに
みんな巣穴で寒さに耐えていた。
初夏の大潮では、卵さえ守っていなければ、海に避難しているのに・・・
超びっくりの光景
10年も見続けていたのに分からなかった光景。
こんな事をずっと続けていたんだね。
黒潮の蛇行の影響も、、少なからず出るでしょうね。
また4月に会えるのを楽しみにしてるよ。

って、この光景の意味わかるよね^^;;
陸上写真です。

こんばんは^^
さて、新年始まってすぐですが~
今年も始めから、上のとは別に2018年最大の超絶凄い光景を見れたので、
幸先良いスタートです!

では
しばらく更新がないかもですが、忘れないでね~ヾ(*´∀`*)ノ

^-^b

あけましておめでとう

Image5abc

あけましておめでとうございます!!
本年も、楽しくやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!

画像は12年前に書いた年賀状の絵。
懐かしですね~^^

しばらく、更新できないかもしれませんが、本日から冬季休業に入り、
4月5日には営業再開する予定なので
よろしくお願いします!!!

では^-^b

見つめ

DSC_2711-1

「 みつめなおして 」
今年は新しい串本やこの地の新しい光景が見られて~
ガイドとしては大満足な年でした^^
ただ、人生において・・・物凄く色々あった年でもありました。
ガイドになって感じてきたことも、年を重ねるたびに懐かしくもありますが、
スキューバから離れても、この地に残るという事の経験も覚えました^^
まぁ、何書いてるか分かりませんが^^;;
スキューバ時代と変わらぬ。
「 これぇ~!!この感じぃ~!誰かに紹介させてもらいたいなぁ~ 」
の、気持ちでいっぱいです^^

っと、今年最後の更新かどうかは分かりませんが・・・
やらなくちゃいけないことも多い^^;;
あはは

写真は珍しい自撮り。。
今年はローカルテレビにも珍しく出たし、今日は自分の描いた絵もちょろり参加のプロジェクト
発表会?なんてのにも行ってきた。
やっぱり、恥ずかしいのよね。。。

でも!!
珍しく絵が頭に降りてきたのよぉ~
そうなると、もう書きたくて仕方が無くなって朝から走り書き^^
頭に浮かんで書いたのに、はるちゃんから合格!の言葉もらえたよ!
ある人の似顔絵だから
しっかり仕上げて~
渡せたらいいけど^^

では^-^b

ばくだん

DSC_3183-1

「 広がる 」
冬場には、浅場で小さく密度の濃い群れを作るキビナゴ。
小さな群れがくっついたり、離れたり、一斉に動いたり、止まったり。
世話しないようで、気持ちの良い光景。
周りの綺麗さも手伝って、ずっと眺めていたい光景^^

こんばんは~
まぁ~昨日から良く吹きますね~^^;
北は大荒れの様子ですが、冬の北、夏の南といったところでしょうか。
北の皆様には、気を付けてほしいものです。

DSC_3239-1

「 above the clouds 」

今年は、黒潮の蛇行で水温の低下が早かったですね。
このままどうなるものかと思っていますが、
今年は最寒時は見る事が出来ないかも。。。
見たいなぁ~^^

では^-^b

Merry Christmas

DSC_8549-1
「 暖かい雪に包まれて 」

こんばんは~
Merry Christmas!

来年の準備とシーズンの準備、突如舞い降りたお仕事と^^
忙しい?頭を使う?ので、珍しく頭を使っております^^;
あはは

では^-^b

冬季休業

DSC_3111-1
「 新芽 」
水以外、全てが新しい季節に入ったこの場所。
この2センチほどのボラの仲間の子の群れ、好きなのよ。。。
猛烈に綺麗。。
可愛いし~。

こんばんは~

さて・・・

冬季休業のご案内


拝啓

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら2017年12月31日(日)より2018年4月5日(木)まで冬季休業とさせていただきます。
2018年4月6日(金)より通常営業となります。

2018年も少しメニューを変え、お客様にご満足いただけるサービスの提供をめざし、一層努力して参ります。

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。


敬具

FotoZest みつぎ

ハイパーで戻ってきたいと思うのでよろしく^^


長く見続けても

DSC_2933-1
「 蓄えて 」
茶色いサンゴは冬の寒さのため死んだサンゴ。
でも、中には生きているサンゴも!
色は薄くなっているけど、光をいっぱい浴びて力を蓄え、これからの寒さに備える。

こんばんは~
今日は気になっていた個所を見に回ってきました。
水温17~18℃
お~~寒いなんて、思うかもしれませんが~
ロクハン着てたら、暑いのなんの^^;;;;;;
気温は低かったかもだけど、串本の日中の日向は半端なく暖かい^^
たった、それだけで温かくこんな景色を見れるなんて^^
最高です^^
25年ここの海に浸かってるけど~
幸せを感じる日でした^^
幸せを感じる日でした!って3回言ってやった^^
まだ言おうか? まだ言いたいくらいよ^^

さて、死んだ~なんて書くと、串本のサンゴが被害を~なんて
また書かれては困るので行っておきますが、、、、
寒さにさらされる天辺だけですから^^;;
DSC_2903-1
「 穏やかな日を浴びて 」

それに、先日から気になっていたこともすっきり^^
おかしいと思いません?
昨年もあった冬場のサンゴの死
10月ごろ撮っていた写真にそれって写っていましたっけ^^
なんだか、今日は見方が変わった日。
自分で通い続け見つけた疑問が解決されたのだから、嬉しかったよ^^
毎度丁寧にアドバイスをくれる海中公園の野村さんにも感謝!
これだけ見ていても、見え方が変わってくるのは面白い。
DSC_2987-1
「 お互いに 」

それに死んだサンゴに生えていた藻には、メジナたちが群れていたり
今日も魚影は濃かったよ~^^
写ってないけどね^^;;;;

DSC_3022-1
「 魚塊 」
キビナゴは、前よりも数を増やしてる感じ^^
どうもうまく撮れんかったけど~( ノД`)シクシク…
傾いた日に照らされるキビナゴは、ボートで見る色とは違い・・・
七色に光り、あらためて感動。
マジやで^^

それから浅場では、これまたうまく写せない。。。
ハイパーな緑色の打撃。
DSC_3076-1
「 止まった景色の動き 」
眩しい? 眩しいのかもだけど、それとは違った色の威圧感。
光の模様も動き、目の奥に響くよ^^

それから~
このビーチ行く前にはいつもの場所へ^^
ここも凄かった~~~~~

DSC_2751-1
「 どこまでも 」
今日は水良かったけど、ここのマックスではないけど~
20mくらいはあったと思う。
そんな時のこの場所は、幸せ感半端ない青に包まれる。

気持ちいい~~~~~~~~
昔から、水の中に居るのが好きだった身としては~~~
これまたこんな幸せは無い程の青に包まれたよ^^
冬ならではだね^^

DSC_2689-1
「 ささやかな梯子にささやかな羽 」

おぅ・・・・^^;
こんなの撮るくらいに気持ち良かったのよ^^

ずっと、居たいくらい気持ち良かったよ^^
って、泳いだ距離凄いんだから~
波とも遊んだし^^
DSC_2723-1
「 表側 」

コチョコチョ泳いだけど~
やっぱり海好きだな^^

波も~穏やかな光景も~光も~泡も~
生き物たちも~太陽も^^

そういえば、串本海中フォトコンの審査会が行われましたね^^
まだ、結果は知りませんが、受賞さの皆さんおめでとう^^
それと、出してくれた皆さん!!
ありがとうございました^^

本当にありがとうございました!

では^-^b





20171204-DSC_2475
「 先駆者と殿 」
ここに写っている子たちは、恐らくほぼ何千の個が集まっての一人。
なので、この表現は間違っているかもだけど、、
先に延びるもの、支えるもの。
先に延びるものは、今回の様に気候にさらされたり、
また、支えるものは自らの成長により光を失うかもしれない。
まぁ短いけど、ちょっと見続ける事で見えてきた。
かっこよく書いたけど、心動くのよ。  

こんばんは^^
今回は~
ちょっと悲しい?写真が多いけど~
悲しい風にとらえる事は出来るけど、夏や秋の更新覚えてる?
サンゴが綺麗で~。 魚もいっぱいで~。
って^^
昨年も、ある程度はこのような事は起きたし、僕にとっては毎年の度合いの事。
なので、毎年の事。
20171204-DSC_2537
「 染める 」

今年は黒潮の蛇行で、水温が下がるのが少し早いけど、
こればかりはね~。陸上の気候やら色々とありそうなのよね^^
今回、干潮に合わせての寒波。
こりゃ。良くない。。。
以前、多くのサンゴに影響与えたのは大雨とかね。。

でも、その都度、心動くのよ。
心配というかガイドとして見続けなきゃ。。。とか^^
おっと、サンゴはスクーバでなくても見られるからね~見たいだけヾ(*´∀`*)ノ

20171204-DSC_2548
「 麗 」

それからサンゴがね。。
こうなる前に出す光景。
20171203-DSC_2206
「 かすみ 」
この光景は、ダメージがある時に見られる光景。
濁ってるじゃんなんて思わないでね^^
僕には、見られたら、実はその綺麗さが目立つけどね。

でもね。
こうやって書くと、凄いダメージなんて思うでしょ。。
まぁ、これからは分からないし、25年前ならもともと撮れない光景だし^^

ただ、、スクーバの現地ガイドには知ってもらいたいな~
今の所、注目してる子も見られないけど、、、
昔を、残しておけなかった身としては、今回のは無理して見ていてほしいな~。
先日、みなべに調査に行った研究者様とは意見があったし。。

20171204-DSC_2492
「 見守る 」

って、、
串本の有名なサンゴとするテーブルサンゴのクシハダミドリイシは、
少しダメージもあったけど、まだ元気よ^^

何が見られたかも重要だけど、その海がどう動くかの先の生き物も
興味深く面白いよ~
水族館ではないんだし。
ずっとずっとの僕のテーマです。

では^-^b


産卵よりもこの地らしい

20171204-DSC_2568

「 生存競争 」
近年増え始めた、南方種のエダサンゴ(スギノキ)
それによって光を奪われ侵略されつつある真ん中のテーブルサンゴ(クシハダ)
しかし、この寒波とマイナス干潮によって、1ブロックのスギノキに大きなダメージが。
クローンでも育つサンゴにとって、寒さ耐性も一緒なのかな。。。
テーブルサンゴ的には目の上のサンゴが死んだわけだが、下はまだ生きている。
ある意味、サンゴの産卵よりも、この地らしく世界的にも中々見られない光景かな。

こんばんは~
先週末はマイナス干潮の凄さに、感動やら心震えるような感覚に
包まれていました。
改めて、この光景の凄さに気付き、ゲストと感動してみていました。
20171205-DSC_4068
「 間違った順番 」

その前後はいつものようにタイドプール
まだ小さなロウソクの赤ちゃんがいるほか、、コケギンポの産卵
降り注ぐ光の光景、寒くなり生えてきた緑の世界など堪能しています^^
20171203-DSC_2417
「 光の地 」

20171204-DSC_2643
「 背伸びのお家 」

っと、楽しく遊んでいます^^

では^-^b

ちょうどよい

20171202-DSC_3965
「 僕も見る~ 」
前にも出した池の鯉。
これ目的で行ってるんではないんだけど、ここには仲睦まじく
2匹の鯉がいる。
下のアナカリス同様外来種だけど、微笑ましい光景。

こんばんは~
朝晩は冷え込むものの、歩き回るにはちょうどいい。
今日の服装が長Tに薄手のダウンジャケットにジーンズ。
ちょうど良い^^

さて、明日は何が見られるかな^^
楽しみです!!!!!

では^-^b

待ちに待った

20160906-DSC_2275
「 大気の会話 」
今年の9月6日に撮った写真。
詳しくは9月8日のブログなんかを見返してほしいのだけど、
過去最高に鳥肌が立つほどの美しい空を見た日。
ここには2か所の雷が見えるんだけど、実は右にさらに2か所ぐらい
音のない閃光が繰り返されていた。
雷は、その遠さなどで色を変えるのだけど、毎回心奪われて上手に撮れないな^^

こんばんは~
週末は、待ちに待った大イベント!!(串本のイベントです^^;)
今年は綺麗な姿を見せてくれるのか、今から楽しみで
色々と準備に入ったよ。
それと、来年の事も考えなきゃな時期だしね^^
と、今日は訳合って動いていません^^

では^-^b


流れる時間

20171122-DSC_3769
「 まっすぐ 」
前回も出した洞門
今日は朝日行ってきたけど、少しずれてた^^;
でも、気持ちの良い朝に波音バズーカ


こんばんは~
今日は暗い朝から歩き回り^^
でね~~~
20171122-DSC_3865
「 南紀ジャングル 」


キタ――(゚∀゚)――!!
歩き回っていた最中だったもので、画像はありませんが・・・・・
しっかりと間近で~
オオコノハズク見たぞ~~~^-^¥
似てる鳥あったら分からんけど、目が赤オレンジ色で
ハトぐらいの大きさで、頭に2つの飾り羽^^
たぶん10秒くらいの出会いでしたが、じっくり見れました^^
いるかいないか分からんもの探すのは大変だけど・・・
いるってわかったら気持ちがマシ!
探しに行かなきゃ!

20171122-DSC_3697
「 曙ロックオン 」

さぁ~ また海の貴重なイベントがあるので~
海に戻るとしようかな~
って、我慢できれば^^;

こんなの見て一緒に遊びたい方は~
まずご連絡を^^
出来る限り合わせて遊べますよ~
よろしくお願いします~~~~~

では^-^b

自分の足のみ

20171121-DSC_3598
「 小さな流れも 」
潮岬に大きな川は無い。
でも、こんな小さな流れ込みが、この地の特徴。
大事な光景^^

こんばんは
なんだか更新サボっちゃった??
そんな気は無いんだけどな~ 月日が過ぎるのは早い^^
あはは

さて、そんな合間にも歩き回っていたのですが、
朝晩は特に少し冷えてきましたね~
串本名物?の海霧も出ていてたくさんのカメラマンが来ているのだとか^^
ただ、歩き回っている日中は少し歩くと汗ばむ陽気で・・・・
これからの時期でないと、ちょっと暑すぎる。。。
海だって、まだ21℃ほど。
体に合ったウエットなら、泳ぎ回ってるとまだ大丈夫よ^^
ダイビングには、少し冷たいけどね^^

で、そのおかげで、少しずつ新しい光景も目に見えてきた^^
最近は陸を見て周っていたりするので、陸の人たちには
そんな所見た事あるよ~ なんて声も聞こえそうですが、
1年前まで水の中の人だったので^^;;
灯台下にも潜ったことあるし、その辺至る所の水の中も知ってるよ^^¥

20171121-DSC_3614
「 洞門 」

でも、陸知らなかったんだよね~ 自分が18年ほど住んできた潮岬も^^
まぁ~ まだまだですが・・・
半分の串本・潮岬しか知らなかったわけだ^^;;

20171121-DSC_3687
「 ひっそり山茶花 」

さて、海沿いの森なんかもよく見るようになってきたんだけど~
やっと!!
タヌキにも会えたし、陸生ガニがたくさん住んでる場所も見つけた!!
タヌキは少し別としても、やっぱり減った場所は何かが変わったのでしょうね。
昔ながらの光景も、残っている。

では^-^b


な~んだ

20120313-DSC_9507

「 不思議の裂け目 」
どんな人でも、み~~~な知ってる生き物^^
の~ 何の何かな~^^
久しぶりのクイズ^^
難易度は~ 僕にとっては10ぐらい? ものすごく特徴写してるからね^^
さぁ~分かるかな^^

昔の画像で遊んだのはアップしてなかったな~^^

まぁこれなら今でも撮れるけど^^

では^-^b

過去画像

20101027-10n10g27nHUKURO160
「 ふうわり 」
白化したハナヤサイサンゴに住んでたパンダダルマハゼ。

こんばんは
いや~ ちょいと写真探しで過去の画像見てたら見つけた^^
懐かしいね~
2010年の同時期頃の写真。
この頃はこんなのばっかり良く撮ってたな~^^
最近は・・・
これでは満足いかなくなってきたけど。。。
たまには狙おうかな^^

って最近出会うお方たちは、こんなの撮ってたって信用してくれないし^^;
でも、ダイビング時代の過去の画像もたま~には登場させてみようかな~
ライトルームにも登録してないし、もう使い道無くなってきてるし。。。
それは寂しいもんね~^^

今日は、なんだか中途半端な雨が降った^^
雨は嫌いじゃないし~
何しよっかな~^^

では^-^b

ふぅ~

20171113-DSC_1493

「 乱舞 」
光 レンズ スクリーン
猛烈に威力を持った自然のプロジェクションマッピング

こんばんは~
思ったよりまだ冷たくない水。
強者ゲスト様と遊んできました^^
狙いはクサフグの群れ
今まで観察したことを説明して、面白い所を見て頂く^^
でもね。。
実は2日前には透視度3メートルあるかないか。。。
正直ドキドキで今日を迎えたんだけど、これでもずいぶんマシになって10弱は見えていた^^
神様ありがとう^^

20171113-DSC_1698
「 冬に染まる 」
ボウアオノリかな?
どんどん成長して緑の世界を作り始めたよ^^

でも、これから見冬にかけて水は良くなってくるだろうから~
楽しみだな~^^

20171113-DSC_1514
「 かすみ 」
当たり前だけど、この雰囲気も水次第^^
嫌いじゃない^^

20171113-DSC_1818
「 光の波 影の波 」

こう言った写真も撮りやすくなるね~^^
もう、思考回路が動きまくり^^

撮影って楽しいね~^^

その他は台風で心配だったクサフグもみんな元気^^
強いね~
ちょっぴり感動!
それにこの子らの行動も可愛くて感動^^


さて、最近は夜星も撮りに行ってるんだけど~
涼しい日なんかは星も規定になってきているんだけど、
1時間もすると雲がかかってくる^^;;;;
まぁ~思うように撮れないから~
灯台^^;;
20171113-DSC_3211
「 窓 」
超有名な潮岬灯台の窓^^

でも、いっぱい流れ星見たな~^^;
大抵は・・・
カメラをセットする前・・・・
星空あるある。。。

では^-^b



気持ちの良い夜

20171111-DSC_3147
「 夜の顔 」
夏の天の川の派手さは無くなってきたけど、冬の星空も綺麗^^
反対の空にはオリオンも上がってきてるし、
流れ星もいくつか見ちゃったよ~
って、自分には珍しくないが^^;;

こんばんは~
今日は子供ちゃん連れて、昨日の家の前の海岸散策と森へ^^
20171111-PB110104
「 進め~ 進め~♪ 」
もはやジャングル!!

何故かというと、お兄ちゃんのりょうすけは・・・・
海遊館?でめっちゃ可愛く大好きだった生き物が・・・・
サワガニ(゚Д゚;)
らしい。。

おーーーーい だいじょうぶかーーーー (゚Д゚;)
他にもいっぱいいるぞぉ~

っと、突っ込んでしまいそうになったけど、それなら!っという訳で見てきた^^
こんなに近くに住んでるなんてね^^
ちなみにサワガニ。綺麗な河川の中流域から上流域に住むカニです。

目の前10メートルで海なんですけど~^^
っと、こっちにも突っ込んでおきました!

まぁこの辺の地域には当てはまらないんでしょうけど^^

では^-^b

繋がり

20171110-DSC_3030
「 目指したもの 」
海岸に流れ着いた何かの根っこ。
どうしてこんなに曲がったのかな~ 硬いもに当たったり栄養がそっちにあったり・・・
色々な困難があったのかと思ってしまうほどの曲がり具合。。
ただ、なんていうか~ その想像に魅力を持った。

こんばんは~
今日は目の前の海岸を歩いてきました^^
20171110-DSC_2988
「 乾いた滝 」
まぁ~家から5分に滝があるんだけど、正直汚い^^;
全景は綺麗なんだけど、名所でもないのでゴミが。。。
冬になったら綺麗にしてみようかな。。。

それと石畳続く道
20171110-DSC_3008
「 岬古道 」

それから~ 南の島ではヤシの木でありそうだけど~
ここは本州ヾ(*´∀`*)ノ
ド根性松の木!
20171110-DSC_3050
「 なんどでも 」
ただ、当たり前の光景だけど、人間こういうの好きよね^^
って、僕も好きかも^^
しっかり触ってきたよ!
あやかりてぇ~

それから~~~~
なんと! こんなに近くにサワガニの生息地がΣ(・□・;)
ちょいと・・・
キタ――(゚∀゚)――!!
でしたわ^^
20171110-DSC_3098
日本固有種
純淡水のカニ
って!! 10メートルも後ろは海でっせ^^;;
でも、何匹ものサワガニを確認。
で、、、
ここでは分からなかったが、ザ・サワガニか??
こりゃ、一回調べてみよう♪
とにかく少し嬉しかった^^

最後は、海岸のコケ
20171110-DSC_3075
ハマカラタチゴケの仲間かな^^;;
最近少しハマってるんだけど~
菌類と藻類の共生生物なのだとか。
色々なものが、少しづつ繋がっていくぅ~^^
って、皆さんも分かり始めた?
あはは
って、もっと調べないと^^

って、ミサゴとか他にもいっぱい見たけど、こんな感じに遊んできたよ~^^

では^-^b


20171106-DSC_1231
「 窓の外には 」
光の分解にロウソク持って来てみたけど~
もう一つ、、、、難しい。。。

こんばんは~
さぁ~ この場所もキラッキラの季節に突入~^^
太陽が素敵な光景を作るこの季節。
優しい光に、太陽を感じませんか~?
20171106-DSC_1336
「 太陽泡 」

近くに住んでいる自分なんかもそうですが・・・
「いつか!」
なんて言っていると、1年なんてすぐ過ぎていく・・・
少し頑張ってでも動くと、
その前には、ちゃんと光景は舞っていてくれるもの^^

20171106-DSC_1237
「 イルミネーション 」

がぁ~~~
なんか、しっくりこんなぁ~
何か考えねば。。。

では^-^b


繰り返しの自然

20171102-DSC_0491
「 営み 」
アカエイの求愛行動。
前にいるのがメス オスは後ろからひれに噛みついて求愛。

こんばんは~
今日は、サンゴとリクエストいただいた光景撮って、観察してきましたよ~。
水温23~24℃

まずは上にも出した光景^^
ハッキリ言って~
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
です^^
有名なアカエイですが、串本では多く生息しているものの、
ダイビングポイントでは稀^^ ほとんどがヤッコエイね^^
急に来たもんだからびっくりしたけど、見られて観察出来て良かった^^
求愛行動は初めてだもの^^
20171102-DSC_0475
「 必死 」

感動したわ^^ って、ここ・・・もしかして好ポイント??
あはは

それから、狙い方の参考にとこの子らの観察。
20171102-DSC_0547
「 パニック 」

大体500匹くらいは群れているんだけど・・・
一人では^^;;
ゲストがいる事を含めての調査^^
全部まとめて撮って欲しいな~ 
産卵でもないのに周りの綺麗さも手伝って結構すごい光景よ^^

その他、メジナの幼魚の大群など見られたが、ここも大きく台風によって
地形を変えた。綺麗な砂地も存在しているが、広大な広さでゴロタ石が運ばれ
行ったことがある人なら目を見張る程。。
まぁ、、砂地はまた回復するけどね^^

そして昨日も書いたけどサンゴ
20171102-DSC_0315
「 ダメージ 」
2発の台風によって大きく崩されたサンゴ
ここの以前の光景はこれ。
少し画角は間違えたが、同じところ。
20170911-DSC_6965

好きだったところも
20171011-DSC_9034
これから
20171102-DSC_0286
こうなり・・・

20170926-DSC_7989
ここも
20171102-DSC_0290
こうなった。

他にももっと派手なところがあったけど、以前の似た画像を探すのの時間切れ。。。

今回の台風は大きな爪痕を残したが、、
ハッキリ言って、昔はこんな光景が大きめの台風の度に繰り返されてた。
その度に残念な気持ちになるが、以前のサンゴで紹介した光景も、
それを超えた光景。

繰り返しているのだし、それが無ければその光景は無かった。

ただ、自分がゲストに優先して見て頂いていた光景は、
近年、大きな波をもたらす台風が来ていなかったこと。
するとサンゴは壊されずに育ち、僕ら的に綺麗な光景を築く。
それは、儚いと分かっていたので、優先していたのです。

まぁ、僕の子と見ていてくれたゲストなら分かっていたと思うけどね^^

とにかく、今日は心が動いて
充実した1日だった。

さぁ、次の光景に~
案内できるように頑張らなくちゃ^^

では^-^b



ギャラリー
  • 始まってすぐの最大
  • あけましておめでとう
  • 見つめ
  • ばくだん
  • ばくだん
  • Merry Christmas
  • 冬季休業
  • 長く見続けても
  • 長く見続けても
記事検索